MENU

 社員食堂で聞いたようなパパ活をしたい、そんな思いから掲示板を使ってみたのです。
パパ募集掲示板や愛人募集掲示板は、多くの人たちの書き込みに溢れていたので、このような場所だったら出会いを探せるって思って使ってみました。
食事だけでエッチなし、そんなパパを探すための書き込みを投稿したところ反響はとても大きくなりました。
反響は大きかったんだけど、それは期待するものではありませんでした。
私の思いに反したものばかり、セックスを求めるものばかりでさすがに嫌になってしまったのです。
セフレになりたいというものとスパムメール、これに埋め尽くされてしまったって感じです。
このまま使っててもどうしようもないから、利用を諦めて別の方法でパパ募集をしなければと思いました。
利用者が多くいるサービスを使えば、食事を食べるだけのパパを探しやすいかもしれないと思うようになったのです。
SNSは無料で使えるし、人気のFacebookだったら出会いのチャンスがあるかもしれないって考えました。
パパを見つけて一人暮らしをする希望が突っ走ってしまってて、立ちどまって考えることがなかったのです。
だから思わずFacebookでパパを探している投稿をしてしまいました。
ところが、ここも大失敗だったのです。
普段使いのものですよね、友達たちとも繋がっているわけですよね、そこでお小遣い欲しいなんて書き込んでしまったんです。
反響はもちろんありましたよ、リア友たちから。
学生時代のリア友たちから、いきなりメッセージが送られてきて、援助交際をはじめたのかと思われてしまったりも。
また馬鹿にするようなメッセージまで届くし、すぐに投稿したのを削除していきました。

なんでリア友たちと繋がっているのに、使っちゃったんだろうって感じです。
どうしても一人暮らしがしたいから早くパパを見つけたい、そんな気持ちが簡単な判断すら忘れさせてしまっていたようです。