MENU

 社員食堂で聞いた話は、とっても激しく私の気持ちを昂ぶらせてくれたのです。
彼女たちの話していたのは、あるテレビ番組の内容でした。
そのテレビ番組の特集の中で、今パパ活というのが流行っていると言う事を話し合っていたみたいで、最初は援助交際みたいなやつなのかな?と思ったのです。
それだったらずっと昔からあるじゃないかって気持ちで、何となく流していたんですけどね。
ところが、その内容は私の考えているものとは違ったものだったのです。
インターネットで知り合ったパパと一緒に食事して、それがお小遣いになるというものでした。
食事だけ大人の関係なし、これでお金をもらえるというものでした。
最初は、そんなバカなって気持ちもありましたよ。
男の人が体を求めないでお金を払うなんて、ありえるものではないって感じもありましたからね。
だけど、とっても興味はあったんです。
そのことが頭から離れなくて、会社から帰った後検索をかけてみました。
そうすると確かに、食事を食べるだけのパパ活というものがあるのが分りました。
すごいな、セックスなしでお小遣いがもらえる、これが定期的な収入になったら、一人暮らしも夢じゃなくなるって一気に気持ちが盛り上がってしまったんです。
そう思ったら、すぐにでもパパ募集したいなと思うようになってしまって、立て続けに検索をしていきました。
すると、愛人募集掲示板とかパパ募集掲示板とかを見つけたのです。
これだなって思って、思い切ってここに投稿してパパを探してみようかなと考えてしまいました。

すぐにでもパパを見つけて副収入を受け取れば、早めに一人暮らしをすることができるようになります。
そう思ったら、考えるよりも先に掲示板に投稿している自分がいたのです。
食事を食べるだけでお小遣いが欲しいという内容を書き込んで、男の人からメールが送られてくるのを待つことになりました。